表紙へ
総合目次へ

日立製作所 トランジスタの型番推移
第一世代
第二世代
第三世代
第四世代
高周波増幅(中波)
HJ75 →
2S145 →
2SA85
HJ41 →
2S191 →
2SA41
HJ42 →
2S192 →
2SA42
高周波増幅(短波)
HJ70 →
2S140 →
2SA80
高周波増幅(映像)
HJ76 →
2S190 →
2SA86
高周波増幅(VHF)
2N384 →
2SA87
2SA88
2SA89
周波数変換、混合(中波)
HJ74 →
2S144 →
2SA84
HJ93 →
2S149
HJ23(D) →
2N219 →
2SA15
HJ57 →
2N412 →
2SA16
HJ58 →
HJ63
周波数変換、混合(短波)
HJ32 →
HJ70 →
2S144
HJ38 →
HJ72 →
2S142 →
2SA82
HJ55 →
HJ60 →
2S146 →
2SA17
HJ60C →
2SA18
短波 局部発振
HJ37 →
HJ71 →
2S141 →
2SA81
広帯域増幅(通信工業用)
HJ77 →
2SA90
中間周波増幅
HJ39 →
HJ73 →
2S143 →
2SA83
HJ53 →
HJ61 →
2S147
HJ54 →
HJ62(赤) →
2S148 →
2SA14
2SA18
HJ56 →
2N410 →
2SA13
HJ22(D) →
2N218 →
2SA12
低周波増幅
HJ62(黄緑)
2S148 →
2SB74
HJ15 →
2N215 →
2SB75
HJ50 →
2N406 →
2SB76
2N215(C) →
2S11 →
2SB66
2S87
2S88
2S89
2S90
電力増幅(小出力)
HJ51 →
2N408 →
2SB78
HJ17(D) →
2N217 →
2SB77
2S89
2S90
電力増幅(中出力)
HJ34A →
2S91 →
2SB79
HJ34
電力増幅(大出力)
HJ36 →
2S177 →
2SB80
HJ47 →
2SB81
HJ48 →
2SB82
2N301 →
2SB83
2N301A →
2SB84
HS102 →
2SB85
2SB86
2SB87
2SB88
通信工業用
HJ43 →
2S193 →
2SB67
低雑音電圧増幅
HJ15 →
2SB75
2N220 →
2SB73
2S85
2S86
スイッチング
2N398 →
2SB68

電極配置は 離れているのがコレクタ、真ん中がベース、端がエミッタです。
(等間隔で足の出ているタイプは、コレクタ側に赤ポッチや丸印がついていて、真ん中がベース)
この当時のトランジスタはリーク電流が大きいので、hfeの測定は少し注意が必要です。


型番の変遷は以下の資料を参考にしましたが、明確でない部分もあります。
良い資料をお持ちの方は、ご一報頂ければ大変うれしいです。

下は参考にした記事の一覧です。